乗りれ ソフトページ > Simple MultiWallpaper Changer

デュアルディスプレイやマルチモニタで、画面ごとに壁紙を設定する壁紙チェンジャです。
Windows起動時に、モニタ別に指定フォルダの中からランダムにファイルを選びます。
また、MultiWallpaperを使用して、MultiWallpaperの組み合わせからランダムに選ぶこともできます。
Windowsのタスクスケジューラ等を使用すれば、指定時間間隔ごとに壁紙を変更できます。
タスクスケジューラを使い指定時間ごとに変更する方法はreadmeに書いてあります。

よくある質問と回答

○「アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000135)」というエラーメッセージが出る。
 .NET Frameworkをインストールしてください。
○壁紙の表示がずれる。
 DPIを変更している場合は、MultiWallpaper.exeファイルを右クリックしてプロパティを開き、互換性タブの「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」をチェックしてください。
 それでもずれる場合はバグかもしれません。
○MutliWallpaperで保存した組み合わせの設定を使いたい。 
 本ソフトウェアのreadme.txtをご覧ください。

更新履歴

ver.1.10 2015/08/16 ver.1.10 Windows10暫定対応(MultiWallpaperを使ってレジストリを使用して壁紙設定した場合引き継ぐように)。
ver.1.9 2013/10/15 バグ修正。2画面で同じ画像が壁紙になりづらいように。
ver.1.8 2013/10/01 使用した画像ファイルのパスを書き出せるように。
ver.1.7 2013/02/27 バグ修正。
ver.1.6 2011/09/04 ランダムリストをリスト終了時に自動更新するように。
ver.1.5 2010/09/22 非プライマリモニタでのJPG画像指定に問題があったのを修正。
ver.1.4 2010/09/20 Windows 7において、ジャンプリストから壁紙チェンジができるように。
以下のバージョンでは、.NET Framework 2.0以上が必要となります。
ver.1.3 2010/09/12 ランダムリスト方式を追加。縦位置撮影JPGファイルを回転するように。
ver.1.2 2010/07/01 Visual Studio 2010にてビルド。アイコンを少しまともに。
ver.1.1 2010/05/10 ランダム精度向上。
ver.1.0 2009/12/15 余白なしで縮小するか選べるように。ランダム精度向上。
ver.0.91 2009/08/04 前更新が正しく動作していなかったのを修正。
ver.0.9 2009/08/01 スクリーンセーバー起動中は動作しないように。
ver.0.8 2009/06/20 フォルダの最後のファイル(名前順)が選ばれないのを修正。
ver.0.7 2009/04/18 メモリ不足に対処。
ver.0.6 2009/03/08 縁が白くなるのを防げるように。その他改良。
ver.0.5 2008/12/07 最新のMultiWallpaperの設定から選べるように。
ver.0.44a 2008/09/13 readmeファイルが文字化けするのを修正。
ver.0.44 2008/07/07 バグ修正。
ver.0.43 2008/02/27 MultiWallpaperの設定ファイル読み込みでエラーが出るのを修正。
ver.0.42 2007/11/11 バグ修正。readme加筆。
ver.0.41 2007/10/29 バグ修正。
ver.0.40 2007/10/29 バグ修正。MultiWallpaperの設定からランダムに選べるように。
ver.0.30 2007/09/10 「ログイン時に壁紙を設定する」にチェックを入れるとエラーが出たのを修正。
ver.0.20 2007/08/18 壁紙がうまく作れていなかったので修正。
ver.0.10 2007/08/15 とりあえず公開してみる。